KILKI(キルキー)公式通販ネットショップ

Monthly Special

2月の特集【大人のための春の柄物着こなし攻略メモ】

インドの伝統手法でプリントしたアイテムを毎シーズンリリースするKILKI。2019のS/Sコレクションでも、機械では決して表現できない、ハンドメイドの面白さに満ちあふれたテキスタイルで服作りをしています。その印象強さから、つい、難しく考えてしまいがちな柄アイテムですが、コーディネートのポイントを掴めば誰でも素敵に着こなすことができます。早速、春の柄アイテムを上手にまとめるスタイリングテクニックをレクチャー。

色のトーンを合わせて幾何学模様のインパクトを中和

フリーハンドで描いた幾何学模様。優しい雰囲気の生成りのシャツにイエローグリーンと薄いパープルを乗せた柄が、大人の遊び心満点です。ボトムは、シャツに使用している一色を使えば統一感が。春らしいマットなグリーンのリボンベルトワイドパンツで、柄シャツを大人カジュアルに導いて。ポイントになるリボンにはステッチ刺しゅう入り。閂止め部分にもポイント刺繍が入っています。

■1月発売 パンツ テルチ¥9,720

包容力のある春デニムで、チューリップ柄シャツの甘さを調節

チューリップの刺しゅうを施したスウィートなトップスは、デニムサロペットと合わせてほどよい甘さに。コットン100%のライトオンスデニムは、浅いブルーで春らしさを連れてきます。ワークウェア風なりすぎないように、ポケットにはシャーリングと刺しゅうを。デニムならではの合わせやすさとデイリー感で、大人のかわいらしさをコミット。デニムの色によって、ポケットの刺しゅうは変わります。

■2月発売 サロペット コバルト¥8,100


花柄に花モチーフを重ねて、ロマンティックな春らしさを

花柄に花モチーフを重ねて、ロマンティックな春らしさを
レディでカラフルな小花柄ワンピースは、主張のある原色を合わせることで引き締まり、コーディネートの格もワンランクアップ。花柄と合わせれば、赤に女性らしいやわらかさが加わり、引力のあるスタイリングになります。レトロなチューリップの透かし編みボレロは、甘い柄と甘い柄を重ねる感覚で、ワンピースのロマンティックさを二乗に。さりげない透け感が小花柄をより魅力的に演出します。

■3月発売 ニットカーディガン チューリップ¥6,264


イエローのストライプスカートを白ブラウスでフレッシュに更新

目がさめるようなイエローのロングスカートは、ラフでゆるいストライプ模様。ボトムのリラックス感をちょうどいいバランスでかっちりさせるのは、丸えりの白ブラウス。衿部分の、キッチュなパプリカ刺しゅうはハッピーカラーのイエローとも相性がよく、日常になじむユニークさでスタイリングを楽しいものにしてくれます。白シャツでも、コンサバにならない愛らしいワンポイントシャツがあれば、人とは違う柄スタイルに。

■4月発売 ブラウス パプリカエンブロイダリー¥6,264

春らしい色やクリーンなアイテムで、柄アイテムをブラッシュアップ。
春だから着たいスタイリングで、オンリーワンなおしゃれにチャレンジしてみませんか?


2019.1.15.更新

ライター:AI WATANABE

女性ファッション誌、ライフスタイル誌を中心に活動するフリーランス編集ライター。パリジャン的なベーシックスタイルや、英国風のトラッドスタイルが大好き。趣味はペットショップ巡りと焼肉屋開拓。お肉ハンターになるべく、スマホの検索履歴は肉・肉・肉!

過去の記事 Archivesバナー

 img alt=

1月の特集【東欧文化がイメージソースの柄アイテムで春を迎えよう】

2019.1.7 / ライター: AI WATANABE

中世の街並みが広がる美しい東欧の国々。様々な民族や宗教、文化が入り混じり、特殊性を持つ風土の東欧は、どこか懐かしく、温かみのある“かわいいもの”が溢れる地域です。KILKIの2019のコレクションは、そんな東欧文化から生まれた、印象的なモチーフをピックアップ。・・・・

続きを読む >>


ページトップへ